JAOプロジェクトとは?!
(ジュニアアスリート親子強靭化プロジェクト)
パパママ・スポーツ指導者の方に!
学ぶことで子供達の将来
が変わるのを
知ってください
  • 野球やテニスで肩や肘の筋肉が早い段階で痛めてしまっている
  • 一番花を咲かせなければいけない時期に故障する子供が多い
  • ストレッチをしても、筋肉は伸びない
  • 小学生で筋トレをすると成長の妨げになることはない。
  • 練習でストレッチをしているだけでは問題解決になっていない。
  • 正しいエクササイズは時短で自宅でも時短でできる!
公開終了まで残り
00日00時間00分00秒
登録はこちら
期間限定公開中
LINE公式ご登録で、本講座などの
ご相談もしやすくなります。
※不要になったら、いつでも配信解除できます
メール登録して
無料セミナーを受講する
期間限定 無料で登録する
※スマホでもご覧いただけます。
メールアドレスご入力後に、「無料で今すぐ登録する」を押してください。
大学スポーツ界でのトップトレーナー
オンライン動画セミナー
公開
ジュニアアスリート
なぜ、親が自宅で
ジュニアアスリートのストレッチや
トレーニング指導する必要があるのか?

コロナの影響もあり、リモートの授業やオンラインコンテンツが増えてきました。

私が皆さんにご提供していく動画コンテンツは、トレーナー業界のトップレベルの先生にご出演して頂きました。スポーツ業界に革命的とまで言えるような情報提供になるので楽しみに無料体験プログラムをお試しください。。

最近、スポーツトレーナーの動画なども無料でいい情報を検索することができます。しかし、それならばYouTube上に動画を観るだけで問題が解決できるでしょうか?

本当にあなたが感じている問題の解決策は、ネットには転がっていないことが多いと思います。

今回の無料オンラインプログラムでも、医療・スポーツなどに造詣が深い特別な講師の方にご参加頂きます。世界最先端のセルフケアについての共有をお願いしております。

この無料オンラインプログラムは、無料でも有料級の情報を公開していきます。

こんなお悩みありませんか?
  • 試合や練習中に怪我が多い
  • 子供をトップ選手にしたいが遠征や大会で疲弊してくる
  • 子供なのに、既に膝や肩、腰への痛みがある
  • 身体が硬く、しなやかにしていきたい
  • パワー・スピードをもっと強化していきたい
  • 筋量を増やしたり、子供の健康を害さないで減量させたい
パパママがプロスポーツトレーナーの
知識やスキルを学び
自宅で問題の解決ができるように!

2021年、暗雲が立ち込めるコロナ禍で東京オリンピック・パラリンピックが無事に開催され、世界中で多くの感動や勇気づけられました。

地の利を生かして、日本選手団は事前の想定以上の好成績を上げました。そのような中で、これから子育て世代の多くの保護者が子供にも「スポーツで輝かせたい」と願う想いで、各スポーツ教室やクラブチームは盛況になっているようです。

しかし、オリンピックやプロスポーツの世界で活躍して、生計を立てていけられる方はほんの一握り。

キッズやジュニアアスリートの親の熱が、子供の体にとって生涯影響してしまうようなスポーツ障害や外傷を与えてしまうこと多いという現実があります。

また、現在日本の子育て世代は、共働き世帯が増えてきており、子供の習い事にも制限がかかり、スポーツ教室に通わせることができない悩みもよく聞きます。

今回、この親子強靭化プロジェクトを立ち上げた根本大も、整体院経営やパーソナルトレーナーをしながら、子供の競技スポーツに熱中し、現場で様々な経験をすることができました。

ほぼ毎日、運動に明け暮れる生活は、子供達だけでなく、保護者やスポーツ指導者の負担も少なくありません。怪我や体の違和感から、練習・大会・怪我による病院や整骨院などの治療への通院したり・・・

最近ではパーソナルトレーナーやパーソナルコーチに高額で指導を受けている子供も増えております。

できれば、自宅で強化できるエクササイズやトレーニングをオンラインで専門家から学ぶことで、親子で問題解決や強化をしていくことができれば、子供達・保護者・スポーツ指導の方の負担が減ります。

様々なスポーツ競技に共通したトレーニング・ケア・子供の成長発達の知識を、保護者の方に普及させ、おこがましくも日本のスポーツ競技の発展に寄与したい!という考えから、スポーツ競技を行っている保護者やスポーツ指導者向けの無料オンラインプログラムをご提供することにしました。

公開修了まで残り
00日00時間00分00秒
メール登録して
無料セミナーを受講する
期間限定 無料で登録する
※スマホでもご覧いただけます。
メールアドレスご入力後に、「無料で今すぐ登録する」を押してください。
登録はこちら
期間限定公開中
LINE公式ご登録で、本講座などの
ご相談もしやすくなります。
※不要になったら、いつでも配信解除できます
参加者全員に3大特典動画プレゼント!
特典1
なぜ?ジュニアアスリートから
セルフケアが必要なのか?

特典2
トップ選手が陥る
注意しないといけない現実
特典3
日々の10分の
親子エクササイズで
将来が変わる!
講師プロフィール
有限会社ディーエスシーエス 代表取締役
根本 大
DAI NEMOTO

高校から少林寺拳法を始め、体育大学に進学。大学時代少林寺拳法部に所属。卒業後は、大手警備会社ALSOKに勤務しながら、社内の護身術大会の選手や指導員として活動。創成期の総合格闘技にも関わり、寝技の練習中に腰椎ヘルニアを経験。

その際に、ヘルニアに最も効果があった関節ニュートラル整体普及協会及川先生に師事。

2007年神奈川県チャレンジショップで採択。脱サラから1年足らずで整体院を開業。その後、有限会社ディーエスシーエスとして法人化。

プロボクシング世界チャンピオンを始め、キックボクシング・総合格闘技チャンピオン・空手の全国大会優勝校などのトップ選手のフィジカルトレーナーも経験。

それらの体験を活かし、長女がレスリングを小学生から時からトレーニングやエクササイズを親子で続け、高校時に世界選手権で銅メダルを獲得。

現在も、整体院経営・24時間エニタイムフィットネスのパーソナルトレーナー・高校、大学のトレーニングコーチなど整体のコンディショニングからアスリートのトレーニング指導まで指導実績多数。

JAOジュニアアスリート
親子強靭化プロジェクトが
新聞に掲載頂きました。
2022年2月号のかながわ経済新聞に
掲載されました。親子でジュニアアスリート育成!
無料プログラムの紹介
第1話
なぜ?ジュニアアスリートから
セルフケアが必要なのか?
小学生から既に柔軟性が欠如し、既にスポーツ障害や怪我の要因になっています。実は成人以降に腰痛肩こりなどに悩まれている原因は小学生から予防できます。

第2話
トップ選手でも陥る
注意しないといけない現実

痛みが出るようなところは、必ず動作解析をするとある共通した癖があります。競技の練習ばかりで、体のケアを怠るとどのような将来が待っているのか?知っておく必要があります。実は、できるだけ早くその対策をするべき必要性が分かります。

第3話
なぜ、日々の10分の
親子エクササイズで
将来が変わる!

小学生高学年~中学生くらいなるとパワーやスピード増していく為、怪我の予防の為にも当たり負けしない体作りが必要になってきます。早くから科学的な筋力トレーニングや体の使い方を親子で高めていくことで、故障しづらい体を作ることが急務になってきます。

活躍されている先生方からの推薦文のご紹介
総合的に身体を動かせる能力を持たせるには?

意図する結果を出し続け成長していくには?
岸 俊之先生
一班社団法人 全日本ゴルフスクール
プロ指導者連盟認定インストラクター

ゴルフはジュニアから高齢の方まで男女問わず幅広く楽しめるスポーツです。そしてすべてのゴルファーの願望は「もっと飛ばしたい!」です。その願望を達成するべく日夜努力するのですが、そう簡単には叶えられないのが、ゴルフです。

ゴルフだけではなくスポーツ全般に言えるし会社成長にも言えるのが「25%理論」タイガー・ウッズを育てたブッチ・ハーモンの理論です。⑴道具⑵技術⑶戦略⑷フィジカル(メンタルも含む)

この4つが勝つ為に必要な要素であります。

また人を成長させ人間力も高めます。巷のレッスンプロは道具の知識を持ち、技術や戦略も指導できます。しかし、フィジカルを指導できるレッスンプロはあまり見ません。

飛ばすには「もっと肩を回して」とか「腰を回して」とかよく耳にします。

肩甲骨や頸椎や胸椎、腰椎の可動域が狭い人に肩を回せとか胸を回せと指導している。酷いのは腰をもっと回せと指導しています。

腰を回せる(回旋)の角度は5°と言われています。(根本さんから教えられました)腰の回転角度が5°程度だから、更に回すには股関節を回せと指導するレッスンプロは少ないでしょう。

関節や筋肉のメカニズムの知識不足により怪我をする事例を多く見てきました。私もそうでした。

一方身体が柔軟なジュニアは、スタンスが背中が反っていたり、バックスイング時に背中がリバースしてしまう子が多いです。初心者段階では、クラブを振ることを忘れ、ボールに当てにいくことが目的になってしまっています。

これを続けるといずれ腰や背中を痛めてしまいます。すると何が起こるかというと「身体を動かすことの楽しみ」や「運動能力を総合的に高め、将来の成長に備える」「ジュニアの成長にご両親は共鳴する」などが叶えられず、バーンアウト(やる気が失せる)になってしまう可能性があります。

私が腰痛がきっかけでねもと整体&ストレッチスタジオを訪れ、そこで多くを学ばせて頂きました。

多くを学んだことで自分自身のケアは勿論の事、ゴルフレッスンにも他に類のない指導ができることに喜びを感じるし多くの生徒さんから満足を頂いております。

身体が成長途中のジュニアアスリートにとって、怪我は要注意です。身体の動かし方や正しい姿勢及び意識集中の勘所が怪我をしない予防になります。

怪我のために成長の芽を潰したくないですよね。

ねもと整体&ストレッチスタジオは他の整体院とは違い、本物のアスリートをサポートしています。

ボクシングでは世界チャンピオン、空手では全国チャンピオン、その他レスリング、バスケットボール、野球、ゴルフなどの幅広い選手、また高校・大学のトレーニングコーチも現在続けておられます。

何より、娘さんを幼少期から指導にあたり、レスリングで高校時代に世界選手権で銅メダルを獲得した実績があります。娘さんの夢に向かい、親子が同じベクトルを向いた結果です。これが親子間の信頼となり絆となっていることでしょう。

経験を積んだ者には敵いません!

総合的に身体を動かす能力を持たせるために、意図する結果を出し続け、成長していくには、ねもと整体&ストレッチスタジオは欠かせません。

日大レスラー出身 レスリング部トレーナーの経験

競技力向上のためにも有効な手段

仮屋 崇先生
(TOKYO腰痛肩こりケアセンター院長)

柔軟性や筋力の強化は競技能力の向上はもちろんスポーツ障害の予防にも欠かすことができません。

ジュニアアスリートに限ったことではありませんが柔軟性や筋力の欠如は様々な関節の痛みを引き起こします。

現在どの競技においても小さな頃から毎日のように練習をするということが少なくありません。

故障をせず競技を全うできるかどうかは体のバランスが優れているかどうかにかかっています。

最低限の柔軟性、最低限の筋力を有していなければ厳しい練習に耐えることができません。

あるいは大事な試合の前に思わぬけがを負ってしまい出場を危ぶまれたり十分なパフォーマンスを発揮できない。

そういったケースをたびたび目にしてきました。

早い段階で柔軟性と支持性の低下の原因、部位を特定できれば改善は可能です。

競技力向上のためにも有効な手段となります。

機能回復のための関節、筋肉・筋膜の調整やリハビリ、更には強化の方法、そして経験を兼ね備えた施術家は稀です。

このプログラムを有効活用して未来あるジュニアアスリートにはけがをせず競技を全うしてもらいたいと思います。

技術や、知識は必ずや、ジュニアアスリートの助けになると確信しております。

豊原 行男先生
(KUMAMOTO腰痛肩こりケアセンター院長)

根本先生とは同期で、15年以上の付き合いになります。トレーナーとしての、資質、心構えは超一流の域に達していらっしゃると思います。

普段は治療家としての活動もされています。選手の体を作る、鍛える、だけではなく、怪我の予防や、治療を踏まえなくは名トレーナーとはいえないでしょう。

関節ニュートラル整体という、関節のあそびの回復に特化した施術を極めていらっしゃいますし、数多くのトレーナー資格もお持ちです。そして、何より、15年以上に渡って一流のアスリートのケア(日大レスリング部)を無償で行われている方です。

多くの経験を積んでいるからこそ培われた技術や、知識は必ずや、ジュニアアスリートの助けになると確信しております。

今回の根本先生のプログラムを多くのジュニアアスリート、その親御さんに経験して頂く事を強く推薦致します。

 目先の栄光や結果にとらわれず、正しい知識とスキル、ビジョンを持って可能性ある子供たちの才能を伸ばしたい。それを実現できるのが親子強靱化プロジェクトです!
 赤池 常尚先生
(SHIZUOKA腰痛肩こりケアセンター)
富士宮市内の公立中学校保健体育科教員34年間勤務。現在整体院を経営。

思春期の子供たちは身体も心も大きく成長します。その時期に、心身の成長やしくみを踏まえた適切なトレーニングや練習に取り組むことは、その後のスキルアップや競技力に大きく影響します。

しかし、どんなに能力が高い子供でも、ケガを繰り返すようなトレーニングや練習をしていては、持てる能力を発揮したりさらに伸ばしたりすることはできません。逆に、能力的にはそれほど高いといえない子供ても、その子に適したトレーニングや練習を重ねることで、能力やスキルが大きく伸びていくことがあります。

その差は、指導者や親御さんの考え方の違いから生まれてくると私は思っています。ジュニアの時期に、目先の結果や栄光にこだわりすぎて子供に無理をさせたり、余分な負荷を課したトレーニングや練習をさせてしまったりする指導者や親御さんを多く見てきました。

子供のためにと思っていても、それが子供にとってマイナス要素になってしまっていることに気付けない現実。教育現場で様々な運動部活動の顧問を経験してきて一番懸念していたことです。 

 そのような観点から、今回根本先生が考案された親子強靱化プロジェクトは、現実に即したとても画期的なメソッドだといえます。ジュニアアスリートと親御さんはもちろん、指導にあたる先生方や少年団などの指導者の方たちにもぜひ経験してもらえたらと思います。

アスリートとしても、トレーナーとしても、そして施術家としても豊富な経験と知識、スキルを身に付け、日々研鑽を重ねている根本先生だからこそ、安心して楽しみながら取り組んでいただける、唯一無二の一推しメソッドです!

公開終了まで残り
00日00時間00分00秒
登録はこちら
期間限定公開中
LINE公式ご登録で、本講座などの
ご相談もしやすくなります。
※不要になったら、いつでも配信解除できます
メール登録して
無料セミナーを受講する
期間限定 無料で登録する
※スマホでもご覧いただけます。
メールアドレスご入力後に、「無料で今すぐ登録する」を押してください。
治療家・トレーナーの大家にご出演頂きました!
特別講師プロフィール
日大レスリング部ヘッドトレーナー・関節ニュートラル整体普及協会
及川 雅登先生
MASATO OIKAWA

及川治療院院長。茨城県牛久市に『及川治療院』を開院。柔道、野球、サッカー、ゴルフなどのトップアスリートの治療、トレーニング指導を行う。1997年より、日本大学レスリング部公認ヘッドトレーナーを務めている。20年以上日大レスリング部新潟十日町合宿や体育寮・レスリングの大会等で選手のケアやエクササイズの指導を行う。2002年4月より、東京療術学院の顧問に就任。『PNF整体・関節ニュートラル整体普及協会』主宰され、その技術を関節ニュートラル整体と体系づけ、治療家・トレーナーを1000人以上育成する。現在、柔軟性を劇的に改善できるリハビリマシーンの開発まで手掛け、業界トップレベルの臨床経験と実績があります。

及川先生は著書15冊でトレーナー・治療業界で独自の体系を完成させております。その見識の高さから、テレビやDVDや雑誌などメディア掲載も多い先生です。今回は、専門書ではなく、初めて、一般の保護者やスポーツ指導者の方でも、しっかりと実践できるコンテンツを提供して頂けます。

無料オンラインセミナーでは、及川先生の秘匿性が高い情報を体験することができます。

様々なスポーツの課題が解決できるのが分かると思います。

1984年ロス五輪金メダルの富山英明現レスリング協会会長が率いる日大レスリング部ヘッドトレーナーを20年以上務められ、及川雅登先生も、弟子である根本も、15年前から新潟十日町での合宿や体育寮でも、現場でトレーナー経験を多く積むことができました。

日大レスリング部は、大学レスリング部の世界でも全国優勝も果たし、選手のケアやエクササイズの指導まで及川雅登先生が率いる関節ニュートラル整体普及協会トレーナーチームが行ってきました。

これらのノウハウを一般の保護者やスポーツ指導者の方でも知識やスキルを提供し、再現可能ではないか?と根本は考えました。。

無料プログラムは、本講座の体験ができますが、多くのスポーツをされている保護者の方や、子供の運動能力を高めさせたい保護者の方、またスポーツ指導者の方にもご登録を頂ければ無料でご視聴頂きます。

現在のスポーツの現場での課題や、まだ他の人が知りえない情報もお伝えしていきます。本講座のオンラインサロンは実践的実技もお伝えしていきます。

最も運動能力が発達する
ゴールデンエイジとは?
  • 平衡性 バランス能力
  • 瞬発力 パワー
  • 敏捷性 すばしっこさ
  • 巧緻性 巧みさ
  • リズム感 タイミング
  • 空間認知能力 距離や位置感
ゴールデンエイジとは、一生で、運動神経が発達するタイミングです。 8歳以降のこの数年間に能力を飛躍させる時期です。この時に獲得した動きは、将来、運動能力が高い選手にさせたり、体が器用になりやすく、お子さんにとってアドバンテージになります。その為、毎日10分でも、親子でこの要素を高めることが大切です。しゃがんだり、真っすぐに立つことができない子供も増えています。このプログラムでは、一番大切な体重移動や股関節や足関節・肩甲骨などの動的な身体の使い方ができることで、競技にどのようなメリットがあるのか?お伝えしていきます。
及川先生に訊く 少年少女から
セルフケアが本当に必要な理由

スポーツ障害やスポーツ外傷は、一瞬で起こります。一般的には、ストレッチでセルフケアをしたり、整体や整骨院・整形外科に通院したりすれば、問題が解消するのだと思われています。

子供からトップアスリートまで指導されてこられた及川先生に、現実的なお話を伺うことができました。

なぜ、今までのケアだけでは改善が難しいのか? 超一流の及川先生との対談動画で公開したいと思います。

JAOプロジェクト無料オンライン講座
(ジュニアアスリート親子強靭化プロジェクト)
子供の運動能力を高め
スポーツで結果を
出し続けるには?
保護者やスポーツ指導が最新のトレーニング理論を学ぶのが近道です。
3日間のプログラムでは無料で下記の内容が学べます。
  • 小学生で筋トレすると身長が伸びないいうエビデンスはない!
  • 体が硬いから、スポーツには向いていないということはない
  • イチロー・大谷選手が偶然に共通した体重移動の理論とは?
  • 野球で肩が痛い子供の半数が筋肉を傷めている現実
  • ストレッチは半分の人には効果がない理由は?
大学エリート選手を指導してきた
トップレベルの
トレーニング理論や
コンディショニングを
期間限定で公開します。
お父さん・お母さんがこの無料講座を学ぶ
メリットは?

スポーツで必ず必要なフィジカルとコンディショニングで優位に!

子供にパーソナルコーチをつけてあげたいだけど高い月謝は払えない!

強豪校ではないけど、フィジカル能力を向上させて、勝てるようにしたい!

大きな怪我が心配だけど、、、

何をさせたらいいのか?分からない!

そんな悩みはありませんか?親子強靭プロジェクトでフィジカルトレーニングやセルフケアを学ぶことで、お子さんに指導やアドバイスが自宅でできる可能性が高まります。

これだけやれば、勝てる!というほど、スポーツの現場は甘くないと思います。あらゆるフィジカル能力を高め、さらに痛めづらいしなやかな身体を作り、常にコンディショニングを維持していくには、保護者やスポーツ指導者の方も学ぶ必要があります。 

今回は、及川雅登先生のような40年以上の経験をお持ちで日本トップレベルの経験をお持ちの先生とコラボして、全国でヤル気があってもノウハウを知りたいとお考えのあなたに価値ある情報をお伝えしていきます。

メールやLINEにご登録された方は、今までのスポーツの常識が、最新のトレーニングを学べば、変わる可能性があります。

有限会社ディーエスシーエス 代表取締役根本大
公開終了まで残り
00日00時間00分00秒
メール登録して
無料セミナーを受講する
期間限定 無料で登録する
※スマホでもご覧いただけます。
メールアドレスご入力後に、「無料で今すぐ登録する」を押してください。
登録はこちら
期間限定公開中
LINE公式ご登録で、本講座などの
ご相談もしやすくなります。
※不要になったら、いつでも配信解除できます