RSS
 

肩甲骨を4つの方向にズラす PNF 整体学校 川崎

18 2月

こんにちは。

神奈川県川崎市整体スクールの
代表の根本です。

今日は肩甲骨のストレッチについて。

まず肩の不具合を調べるスクラッチテスト。

手を後ろで組むことができるのか?

その中で動きの制限や非対称性の動きがあるか?

などを通常見るわけです。

 

しかし一般的にはこの流れでいいのですが

実際には教科書と違い・・・

 

非対称性の方が当たり前なんです。

 

痛みがある場合は特に左右差をみるだけでなく

 

施術後に変化を見ます。

 

お客様にはいちいち説明はしませんが

関節包や靭帯・筋拘縮がどのように

あるのか?

 

僅かな変化をチェックする必要があります。

 

骨の関節包内の異常か?

筋肉の関節包外の異常か?

 

見極める必要があります。

 

 

 
動画でご覧頂くと、わかりやすく解説しています。
2分でわかる!プロの肩関節可動域チェック↓

LINE@で整体院・パーソナルトレーナー
独立開業で必ず役立つ60分動画
プレゼント!

友だち追加

 



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9115988456916339"
data-ad-slot="3804673602"
data-ad-format="auto">

 
「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
コメントは受け付けていません。

Posted in 日々の気付き

 

Comments are closed.