新宿整体学校 パーソナルトレーナー 股関節の重心

■2017/12/26 新宿整体学校 パーソナルトレーナー 股関節の重心



こんにちは。


神奈川県川崎市で整体師パーソナルトレーナーマンツーマンスクールをしています。



今日はスポーツにおけるまた膝と股関節の重心コントロールについて書いてみようと思います。



重心の位置というのは一般的には仙骨の上部付近にあると言われています



重心の位置をこかんせつひざ関節足関節の三つの関節を曲げるような重心高のコントロールがあります。



股関節屈曲と伸展の動きは、 重心高のコントロールできる様々なシーンで体を強調させて使うことができます



重心の位置は高いポジションと低いポジションとそれぞれ利点ががあります。



高重心では走る際のストライドを遠くに伸ばすことが有利です。




股関節の屈曲がなかなかできない選手が多くその代わりに腰椎を動かしすぎてしまうケースが珍しくありません


股関節の屈曲あるいは股関節以外の膝足関節のバランスいいコーディネーション能力ができればそれぞれの高重心や低重心を使い分け重心をコントロールすることができます


低重心のメリットはやはりレスリングのような低い姿勢そしてそこからの方向転換原則ストップと言ったブレイキング動作が挙げられます




例えばストライドを伸ばしてってスプリント動作ではボールに追いつけるスピードを上げたり相手とのボディコンタクトの際に低い姿勢を取り当たり負けしないような体制を作るなど高重心のコントロールができると戦うスタンスすなわちパワーポジションも変わってきます。




障害予防の観点からでもスポーツ障害というのは繰り返しの動作で起こっているいるので筋肉をしっかり使うことで関節・靭帯の負担を減らすことができます
筋肉にしっかり力が入っていない場合は関節に力が加わり障害に繋がってしまう可能性が出てきます





また膝の痛みが出るときも、つま先と膝の方向があっていないケースが多いです
特に方向変換の際に注意しなければなりません。つま先と膝どちらも同じ向きを向く必要があります




正しいアライメントの動きができることで膝痛や膝の大きな故障を予防できるだけではなく、高いパフォーマンスを発揮できる体勢を整えることにつながります





パーソナルトレーナー マンツーマン学校 NSCAサポート
http://dscs-seitai.com/article/detail.php/473/413662

パーソナルトレーナー学校 自律神経とダイエットの関係

http://dscs-seitai.com/article/detail.php/473/413169

整体学校横浜川崎 首の調整ができます

http://dscs-seitai.com/article/detail.php/473/412910








==============
整体院独立開業メソッドを動画で教えます。
月50万と100万の2ステップ開業メソッド
独立開業、副業支援 特典動画をプレゼント!
http://dscs-seitai.com/seminar

過去記事、動画はコチラ!
http://dscs-seitai.com/blog/

YouTubeチャンネル登録はこちら!
https://www.youtube.com/user/nemo4607

就職しながら学ぶことも可能です。
無料相談ページはこちら!
http://dscs-seitai.com/seitai09/

整体を受けながら説明する60分3000円(税別)も行っております。
簡単な施術を一つ、二つ覚えることも可能です。まずは体験から↓↓↓
http://dscs-seitai.com/contact/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
DSCSダイ整体コンディショニングスクール
http://dscs-seitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1831-1 202号
TEL:044-922-9881
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
produced by infree.