パーソナルトレーナー専門学校 神奈川県 ベンチプレス

■2017/10/01 パーソナルトレーナー専門学校 神奈川県 ベンチプレス
パーソナルトレーナー専門学校 神奈川県 ベンチプレス
神奈川県で、パーソナルトレーナーを育成している根本です。

http://dscs-seitai.com/

今日は、筋トレバーベルベンチプレスについて。






ウェイトトレーニングを導入する目的は障害予防及び競技パフォーマンスの基盤を作ることが基礎体力パワーの向上に必要です。

例えば上肢の筋力を向上させるために腕立て伏せプッシュアップがあります

腕立て伏せプッシュアップは、体に慣れていくと回数が多くなってきます。






時間が限られている状況下でスポーツ選手は競技力を向上させなきゃいけないので10RMの負荷でベンチプレスを導入した方が効率がいいのです。


最近では数十回できる30%1RMでオールアウトするまでトレーニングすれば筋肉も肥大するということもわかってきています。

しかし時間効率を考えるとやはりバーベルなどを使ったトレーニングが効果的だということがわかると思います。







時間が限られている状況下でスポーツ選手は競技力を向上させなきゃいけないので、ベンチプレスを導入した方が効率がいいのです。

その際にはセーフティーバーがラックの高さ

バーベルの左右の1プレートがしっかり固定されているか?

開始前にチェックが必要です。

また補助者がいる場合は何らかのイレギュラーなリスクも想定しなければいけません。




手が滑ってしまったり、、、

事故が起きてしまうと非常に危険な状態になります。

そういった意味で高重量を扱うときは補助者を置いたりする必要があります。

グリップの持ち方は順手。

この時に手首が返り過ぎないようにするのもポイントです。



バーベルを持ち上げるようにすると大胸筋にダイレクトに降ろします。

バーベルを鎖骨や首の方に下ろす方がたまにいらっしゃいますがこれは首の部分に落としてしまうリスクがあるので危険です。

NSCAでも乳頭あたりに降ろしましょうと言うガイドラインがあります。

バーベルを下ろす位置にも注意しましょう。

ベンチプレスで行ってできない動作胸の上でバウンドさせるのは胸骨をバウンドさせる可能性があります。






バーベルを胸の上でバウンドさせると筋肉の損傷が起きる可能性があります。

また動作コントロールしづらいということが挙げられます。

また多いケースとしては、腰を過度にブリッジをしてしまうということです。





パーソナルトレーナーは、これらのチェックを行いながら、高重量を扱えるようにサポートしてください。


神奈川県パーソナルトレーナーと
整体が学べるマンツーマン専門学校
http://dscs-seitai.com/




==============
整体院独立開業メソッドを動画で教えます。
月50万と100万の2ステップ開業メソッド
独立開業、副業支援 特典動画をプレゼント!
http://dscs-seitai.com/seminar

過去記事、動画はコチラ!
http://dscs-seitai.com/blog/

YouTubeチャンネル登録はこちら!
https://www.youtube.com/user/nemo4607

就職しながら学ぶことも可能です。
無料相談ページはこちら!
http://dscs-seitai.com/seitai09/

整体を受けながら説明する60分3000円(税別)も行っております。
簡単な施術を一つ、二つ覚えることも可能です。まずは体験から↓↓↓
http://dscs-seitai.com/contact/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
DSCSダイ整体コンディショニングスクール
http://dscs-seitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1831-1 202号
TEL:044-922-9881
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
produced by infree.