NSCA-CPT 必要なテキスト

■2016/06/03 NSCA-CPT 必要なテキスト
NSCA-CPT 必要なテキスト
*40〜69歳を16年調査すると*心筋梗塞や脳梗塞は、高血圧、糖尿病、脂質異常での10年以内の発症率が分かるサイトが立ち上がりました。

藤田保健衛生大学のホームページですが、すぐに10年以内の発症確率が分かるとか。

ご興味ある方は、調べてみて下さい。

ちょっと数値になると調べるのも、怖いですね。(T . T)

生活習慣病は、喫煙、飲酒、運動不足が関係します。

つまり、運動療法は、時代に求められる知識。

パーソナルトレーナーとして、運動の専門家は、死亡原因になる生活習慣病としての落とし穴の避け方を教えることができます。





*私の整体スクールでは、パーソナルトレーナーとして難関で国際的に最も普及している国際ライセンス**NSCA*-CPTの合格を一つの目標にしています。

それは、整体以外に生活習慣病やロコモティブシンドローム、うつ病や認知症にトレーニングというのは、かなり効果があり、やらない選択がないくらい、人間に必要な運動にアプローチできるから。

最近パーソナルトレーナーも増えてきていますが、都心以外ではまだまだ普及していません。

あってもダイエット系でしかも、生活習慣病の危険因子をしっかり理解しているパーソナルトレーナーは、まだまだ少ない。


さて、、、
ここ10年増え続けている心筋梗塞や脳梗塞。

過度の飲酒、喫煙などが原因をどう解決するか?

ライフスタイルを見直すとともに、運動による生活習慣にもアプローチする。

生活習慣病は、動脈が硬くなり弾力性をなくなります。

さらに、血管の壁にコレステロールが、どんどんプールされてしまう、、、

血管をブロックしてしまうのです。

最適なのは、ウォーキングやランニング、水泳などの有酸素運動。

実は、ライザップなどの筋トレが生活習慣病のイメージがありますが、メタボリックには、有酸素運動などお金をかけない運動療法の方が効果的になります。

私のスクール生には、トレーニングも指導できるように、自分自身でも毎日運動習慣を進めています。

自分を変えられない人は、人も変えられないですから。




*〜〜〜NSCAパーソナルトレーナー書籍〜〜〜*
*NSCA*-CPTの受験に必須書籍がテキストです。

かなりのボリュームがあります。

この中でメインになるのは、NSCA認定パーソナルトレーナーのガイドラインに沿ったストレッチングやレジスタンストレーニング。

いわゆるエクササイズテクニックですが、重箱の隅を突っつく細かい問題がでます。


http://dscs-seitai.com/blog/category/nsca%E3%80%80試験対策もしています%E3%80%82




==============
整体院独立開業メソッドを動画で教えます。
月50万と100万の2ステップ開業メソッド
独立開業、副業支援 特典動画をプレゼント!
http://dscs-seitai.com/seminar

過去記事、動画はコチラ!
http://dscs-seitai.com/blog/

YouTubeチャンネル登録はこちら!
https://www.youtube.com/user/nemo4607
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
DSCSダイ整体コンディショニングスクール
http://dscs-seitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1831-1 202号
TEL:044-922-9881
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/HjtQ
Twitter:http://p.tl/Hds4
mixi:http://p.tl/YJJW
アメブロ:http://p.tl/ywdf
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
produced by infree.